2014-03-01から1ヶ月間の記事一覧

六年間ありがとう

今時のランドセルはなかなか持ちが良いデスなぁまだまだ使えそうですがもちろんもう背負われることはありません。(新品の時と比べるとさすがに色あせます。) ランドセル背負っている写真を撮ろうとしたんだけれどpon上娘からダメだしされました。 残念 と…

あゆみ

あゆみを見るとpon娘たちの成長ぶりが手に取るように分かりますpon下娘は皆勤賞かなと思ってたんだけれどよく見たら、三日ほど欠席していました。なんでだっけ?上娘は今年度も欠席無しということで、六年間、無欠席の皆勤賞! 残念ながら、「皆勤賞」の表彰…

ドブロ

おっドブロ って只今、おおきな法要から戻ったところです(詳細は後日) ちょっと放心状態なんだけれどなぜか、頭の中が昨日の君代さんの変な歌のリフレイン(笑 どの曲とは言いませんが(笑 んで、CCRのジョン・フォガティ君(当時、若干24才凛々しいです…

マキン・タラワ

1943年中部太平洋上のタラワ環礁をめぐり日本と米国とで5000人近い戦死者をだした激闘が交わされた。戦いは三日に及び最後、三波におよぶ日本兵の玉砕攻撃で幕を下ろした。 4713名の戦死者を出した日本側の兵士の生存者はわずかに17名であった。鈴…

肝・腎機能不全

赤い数字のところが異常値うーーん これは肝臓・腎臓がやられているぞ。 ということで、緊急入院。 二日ほど点滴を受けて無事退院しました。 点滴の後が痛々しいです。pon下娘の風邪薬抗生物質をばりばり食べたバカ犬たちです。(お嬢様ユペ姫は薬はお口に合…

入学式まで

なんとなくいつもの春休みのように遊びに来るpon上娘のともだち Wiiでカラオケしたり、それぞれ3DSしたり飽きてくると、境内でバスケットとかテニスとかして遊んでいる。どうも、テニスボールが木の上に挟まったみたいで救助にいったボールたちも、ミイラ取…

卒業式

桜の開花宣言が出たpon県薄曇りの中、法務を終えて寺に向かう途中小学校から、正装した父兄と児童が晴れやかに出てきた。中には紋付袴姿の父親も 「晴れがましいなぁ子供の卒業式だなぁ」そういえば、うちにもそんな年頃の子がいたなぁ(笑 ponも出たかった…

ギプス

骨折からすでに3ヶ月たつponとこのポメ「普通、小型室内犬で発育途上にある犬の骨折の完治は難しい」といわれていたけれど奇跡的に綺麗に骨が繋がっていた。そろそろ、ギプスを外せそうなのでponも一緒に病院へ。「用心に用心を重ねてあと二週間ギプスをつ…

供香

pon寺の彼岸会も無事に終わりました。「猿蟹合戦」先生にはお作法のお話をいただきました。今日のテーマは「供香」 門徒さんはとても熱心に聞き入っていました。

復刻版

1969年に出版された『倶舎論の研究』仏教学の基礎中の基礎なんだけれど絶版、古書価高騰で、なかなか入手できなかった。復刊リクエストも多く無事、新装版がでたのだけれど「函無し・カバーのみ」ってのが購入意欲を削ぐんだな。で、手をこまねいていたら新…

訳ありの・・・

「ピンポ〜ン」昨夜遅くに玄関のベルが鳴る。pon連れ合いが起き出して玄関へ。ドアの向こうには何か「訳あり」の女性が。 「あのう、お父さんを迎えに来ました」 「?????」って、お父さんのご遺骨でも引き取りに来たのだろうか? と不審に思うpon連れ合…

卒業アルバム

pon上娘もいよいよ卒業かぁ いろいろあったなぁ ponも急にアルバムを見たくなったけれど先の大戦で焼けてしまったからなぁ(笑 今度、ぼうちちさんに見せて貰おう。

つくかなぁ2

ホームセンターでは、ちょうどいいボルトが手に入らず載せ替え作業は中断していた で、山本音響さんの「丈夫な真鍮製カートリッジ取り付け螺子セット」てのをamazonで購入。真鍮製、金メッキボルトセットです(ナットm2,6 対辺4.0mm)ボルトのサイズは左から…

乾電池

酒が幾らあっても足りないのは町内会おかしとジュースが幾らあっても足りないのは子供たちもう一つ、子供たちが大量消費するのはリモコン用の電池「お父さん、電池買ってきて〜」コンビニに行くと、高いんだなこれが・・・・・で、ネットで調べるとどうも1…

電子書籍化

全書系ってどんどんデジタル化されてきて在野の研究者にはとても助かるんである。んでも、矢っ張り手にとって調べるのが一番。この「浄土宗全書」も無理して買い揃えたものである。おっ「真宗全書」「真宗大系」もDVD化されたのか。近代デジタルライブラリー…

The Sounds of the 60s

モノラル試聴会の影響もあって60年以前の音源に親しんできた。そろそろ、それ以後のサウンドに戻ろうかと思う。 ということで、このところ60年代のロックを集中的に聴いている。で、最初に紹介するのはザ・フーの『マイ・ジェネレーション』ピート・タウ…

つくかなぁ?

シェルから摘出して例のアームにつけようと思うんだけれどつくかなぁ〜背中の出っ張りが邪魔なんだよなあれれ、ちょうど良い長さのボルトがないぞ。 てんで、近くのホームセンターまで買いに行ったんだけれどちょうどいい長さの螺子どころかM3までのボルトし…

慶長豊後地震

昨夜、どーーんと来ました。震度四でしたが、縦揺れなので大きく感じました。(震源は伊予で、できれば、知り合いが出張中に来て欲しかった(笑) TVで震源地と津波情報を確認したけれど伊予はまずいな〜伊方原発もあるし〜一番怖いのは地震の誘発。 実は、…

春の嵐

pon村にも春の嵐が吹き荒れました。風はまだ冷たいですが、そろそろ音の書斎も春モードに変換です。ストーブ稼働が減りますので、ご本尊お移徒〜(冬場は加熱でご本尊がねを上げます)火鉢の灰も篩って仕舞います。 ぼうちちさん用のソファーもストーブ前側…

文学の小部屋5

音の書斎におく書籍は専門書と文学全集、単行本なんだけれど専門書の置き場が苦しくなってきた。そこで、小説等の単行本は文学の小部屋に移動させることに。すべてを移動できないので、スライド書棚を造り一部を音の書斎に置くことにする。 スライド書棚は余…

カヴァとチーズの夕べ2

研修後、通常は〆のラーメンでも食べて帰るのだがどうも、ぼうちちさん、とてもうれしいことがあったらしく町内会の誰にも教えていない行き付けの「隠れ家」に招待してくれた。(非双子さんは下の子が受験なので、先に帰りました)「今日は、私がおごります…

カヴァとチーズの夕べ1

おっ小島よしおだ(笑 毎年恒例の研修会今回選択した講義は「カヴァとチーズ」シェリー講座を受けたかったんだけれどこのところ、ヴィンテージシャンパンを飲む機会が増えたので一度ちゃんと勉強してみたいということでシャンパンと同じ製法(瓶内二次発酵)…

memory effect7

ponはデブは嫌いなんだが「脚が太い」ってのは憧れるんだな。デブがデブ脚なのはデブ自らの体重を支えんがためのデブ脚なんだな。 ひょろponもひょろ脚から脱却するには重い荷物でも担げばいいのだけれどそれも大変ってことで、電動アシストのスイッチを切っ…

Black Radio2

ロバート・グラスパー・エクスペリメントのアルバムで今回のは、ノラージョーンズが出ているのである(前作はエリカ・バドゥが出ていたなぁ〜) ブルーノートつながりで出演しているのかと思ったら高校の同級生なんだって。こっちは、グリーン・デイのやんちゃ…

Golden Slumbers

うーーーん?内田樹先生の『街場の中国論』を読んでいるぞ(増補版)この本のどこがゴールデンスランバーと関係するのか? ってアビーロードの方じゃなくて (というか、アビーロードスタジオでもないか) 伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』の話しなんだけ…

Leg Magic Circle

写真がアップロードできません一枚だけ出来たのでこれでいくしかない(笑 pon上娘、ここしばらくお受験モードでずっと続けてきたバレエ、大好きな陸上(短距離)をやめていた。 おかげで、すっかり体がなまり散歩に行くだけで息が上がる。 ということで、お…

2014年2月の記録

おっ何か届きました(秘密)先月、2月の記録です。とても寒い月で、さすがのponもいろいろ食べたくなりましたがここはぐっとがまん。だめ押しでファスティングダイエットも取り入れて体重を押さえ込みました。(結構、お腹が空いてばかりの月でした(笑)2月…

文学の小部屋4

ponの読んできた文庫本が一目で見渡せるのでとてもご機嫌なんである。で、いろいろ考えにふける。「北方謙三の初期の文庫は手に入りにくくなったなぁ」とか「久世光彦さんも亡くなったなぁ」とか「新潮文庫には桐野夏生の本って『ジオラマ』だけだったっけ」…

バジルパン

pon上娘料理教室で、バジルパンを焼きましたバジルの香りがよいですね〜ちょうど夕食がビーフシチュー(ちょうどイモをほじくり返そうとしていたところ)とブロッコリーロマネスコだったのでいつもは主食抜きのponも、パンを半分ほどいただきました。 うーー…

喜びの酒

やはり喜びの酒と言えば松竹梅(笑 特に左側が良い 前回より出来が良い (前のは右の松竹梅を足したぞ)度数もあがり酸味も強くなって申し分なし!