お毒味役

昨晩、子供を寝かしつけて、音の書斎へ向かうと「ぼん・ぼん・ぼん」と歯切れの良い低音がついにA116のリボーン!(とてもうれしい)音の書斎には、o塚大尉、ぼうちちさん、少年fの三人(k田さんと出張疲れのhanamushiさんはすでに退席)福井鯖江の純米…

嘉根満

おっ、大分三井だってこれは、おでんぱーちい用結構良い酒出すなぁ(お毒味しなくては) ところで話は先日のこと音の書斎ながしの洗面ボウル現物を見にhanamushiさんと出かけた途中、o塚大尉さんとこに納品があるのでちょっと寄るよといいながら、呆け老人二…

豊香

「豊香(ほうか)純米生原酒 生一本」先日ぼうちちさんが持ち込んだCPの高い酒値段を抑えるため、地元諏訪の食用米「よねしろ」を使っているそう(酒米の記載はない)「よねしろ」はもともと掛け米として重用されていたが、いつの間にか廃れてしまったそうで…

豊潤 雄町

ちょっとつなぎで飲んだ酒で、一瞬「あっ雄町」と思いながら、呑んで「にしてはちょっと軽いかな」てな印象を残して終わった酒 んでも、改めて思い返すとなかなかの逸品 豊潤は「大分三井」が一押しなんだけれど、調べてみると初めて「雄町」にチャレンジし…

ガザレク&ガルドー

昨晩は、町内会会議10月3日のSP試聴会打ち合わせであった酒は、前回お毒味仕った美浜の早瀬浦と(これはうまく出来上がっていて、皆からお褒めいただいた)鷹来屋おりがらみこちらは定番でお毒味ご無用27年6月の酒だが、仕上がりは上出来ガザレクの新譜の…

純吟 早瀬浦

福井美浜の酒若狭湾と三方五湖(汽水・淡水)の酒ときくと、ミネラル豊富なコクのある味わいを思い浮かべるが若干苦みのある硬質な酒酒米は兵庫の山田錦だが水は軟水とも硬水とも言えない絶妙な位置にある井戸から汲み上げた物だという いったい漁師町の酒で…

急ぎばたらき

無く子も黙る酒の王道「純米大吟醸 鍋島」しかも山田錦とくりゃ、鬼に金棒比較的酸味が抑えられた腰の強い酒ここはじっくり時間をかけてお毒味役に徹したいところであったがこれは、花火大会打ち上げ用の酒(wooさんの差し入れです。ありがとうございます)…

雲といかずち

先日の「加賀鳶」お毒味役で、なぜ、加賀「鳶」なのか話題となったこの「雲といかずち」の紋にいわれがあるのではということになり早速調べてみると江戸の大名火消しの伊達姿からであった。モチーフは一世を風靡した加賀火消し総勢九十余名 うち、鳶は精鋭の…

聖 下

武田信玄の酒”幻舞”と真逆の酒群馬赤城の”聖”火入れは侠客国定忠治を思わすが”槽場直詰”は信玄公を圧倒した長野業正かフロントダブルバイセップス(笑どちらも力強いが、右手の火入れより直詰生が質で勝るリアダブルバイセップス左はほとんど空けてしまった…

幻舞

酒の写真ばかりなので、まずはpon上娘のお友達宅からいただいたサクランボの写真(美味しかったです)こちらはスマイルさんからの頂き物で、話は昨晩、スマイルさんとこで呑んだ酒”川中島 幻舞”武田信玄の酒なんで、無骨な印象を与えそうだけれどとても繊細…

聖 中

「赤城の酒も今宵限りかぁ」と嘯いて音の書斎に行くと(ちょうど映画版『クライマーズハイ』観たところなんで)ぼうちちさんが、でかい図体を縮めてちまちまと「ニイナ(ニナ貝)」をつついていた昨日から呑んでいる酒群馬赤城の純米吟醸「聖」これは酒槽(…

聖 上

「父の日の酒だから絶対空けるな」との伝言付きで、音の書斎に保管された「聖」 (コメント欄に”COLA 飲むな"って言ってるけれどこれは日本酒だぞ)絶対「空」けないけれど栓は「開」ける なーんちゃって冗談冗談あくまで「お毒味」です(二合ほどお毒味させ…

一万升

元大関貴ノ浪(音羽山)の43歳という早すぎる死にはとても驚いた。若貴時代の一角を崩す実力を有しながら同門同部屋ということで、つねにダークホース的存在であった。2004年5月に引退10年後2014年5月に癌が見つかるそれを期に引退後の日課で…

純米 愛山

クラハシックさんとこからの帰り音の書斎に寄ったhanamushiさんと久々の「お毒味役」酒米は、山田錦と雄町を父母とする「愛山(あいやま)」静岡の「開運」は、前に「ひやおろし」を呑んだ記憶がある芳醇さがウリだが、これは辛口最初は、ちょっと甘めかなと…

夏吟醸

「ponさん、雑音消えてません?」それは、トランス効果の視聴を終え通常のお毒味役に移った時に起きた。ponとこのへっぽこスピーカーなんだけれど左チャンネル右側のスピーカーユニットがどうもだめらしいってことで、リコーンの準備を進めていたところであ…

デュアル鷹来屋おりがらみ

久々に「おりがらみ」連続お毒味役左は前回お毒味(仕込みタンク10)右が今回のお毒味(仕込みタンク54)前回のは、今春の新酒なんでいまひとつコクがたりなかったかな昨年のはどうだろう最初に軽く角右衛門をあけて(アテは白魚の塩辛)お毒味うん、こ…

うーーーん醸しています(笑(s本さんのおみやだそうです)さて、まちにまった鷹来屋「おりがらみ」新酒ですなんといっても「別選」仕込みタンクナンバー10を瓶詰めしたモノです。さあ、出来はどうかなぁ〜

講師接待あるいはお毒味役

いつもの講師接待前回ワインのオーダー失敗したので、今回は事前に入念にシミュレーション(笑先ず馬刺しとエビスで下地造り泡モノは、グラスシャンパンで〆る。で、エルメスの白そして赤コースもお店の人にアドバイスしてもらい軽めにオーダー過不足無くい…

いじくり回しています4

子供を寝かしつけ音の書斎に行くとhanamushiさんが黙々と作業中トランスクリプション用のロングアーム”RCA MI-4875-G”を分解掃除中です。このアームはあまり出番がなさそうなので、外してもいいのですがLP再生にも変更可のようで、そのままにしておきます。…

いじくり回されていました(笑

春の定例行事「福音返し」を終えた町内会面々は音の書斎でしばし歓談して、散会したそうであるponがやっと下娘を寝かしつけ書斎にあがった時にはぽつんと一升瓶がセンターテーブルに置かれているだけであった。で、話はその「瀧水流」だけれど、前回のお毒味…

瀧自慢 滝水流

伊賀赤目、四十八瀧の酒瀧自慢酒造「滝水流(はやせ)」町内会では以前呑んだ酒だが念には念を入れ「お毒味」 前回よりすこしさっぱり感が強いアテのホタルイカ塩辛にはちょうど合う酒であった。スチューダーA730の調子が良いので接続をXLR→RCA変換からXLR接…

醸されています

先日の呑み会だけれどo塚大尉さん差し入れの手羽先があったのでponが用意していたつまみを出すのをすっかり忘れていた。ほたるいかの塩辛です次回出しますんで、忘れていたらゆうて下さいところで、音の書斎には小さな冷蔵庫があるんですが最近ドアを開ける…

越後で候

こ、これは何だ? は、八海山だな いや音の書斎の玄関に置いてあったんだが あぁさういえば前の例会の時になんか呑んだって言っていたなんでもなぜ空瓶なのよぉ