ヤアヤア親鸞聖人がやってきた


レコード演奏家ぼうのちちさんから、


「週に一度、オートグラフを鳴らすこと」


と厳命されたebapon。




で、昨日のことである。


暑いのでTシャツに穴の開いたジーンズ姿で


お堂に向かおうとしていたebaponに


家人が言うには親鸞聖人がお見えになったから


ご案内しなさいとの厳命。


ひえー、聞いていないし、この格好ではと物影に隠れるebapon。


奥様の恵信尼公さまもご一緒である。





お姿を撮影するのは畏れ多いので、そっとお履き物を撮影。


お内仏でご挨拶の後、本堂に向かう親鸞聖人。


ご本尊に手を合わした後


本堂脇に鎮座するBIG BLOCKと、


オートグラフに痛く驚く。




「正覚大音 響流十方」で御座りますると平伏するebapon。



「うむ・・・・善哉」と親鸞聖人





お帰りになる。




気を取り直し、CDを二枚ほど鳴らす。



最初、シュタルケルでギコギコやって


クレド


最後の一曲は大音量で鳴らす。さすがオートグラフ。


いつもは、MINIMA7つで、音の洪水となるが


たった2チャンネルで、お堂一杯音を満たす。


(送り出しはLHH2000)