忙中閑あり

激務のはな虫さん。

定休日は水曜。天気がいいとebaponは

「いい魚釣れたかな?」とちょっと心が弾む。

きっとはな虫さんは釣りに行っているだろうから。


夕刻電話が入ると、釣果有りとのこと。夕食をセーブし

騒ぎ回る子供を



何とか寝かしつけ、そっと家を出る。

昨晩は、子供が中々眠らず約束の八時半を過ぎたので

急ぎ足のebapon。

「一角太郎」の店に着くと

皆すでに来ていたけれど、刺身には手を着けず待っててくれた。

さっそくぱちり


少し大きめのアジが釣れたとのこと。



身はぷりぷり


で、定番の


鷹来屋。もちろん黒ラベルではないけれど、刺身には「ふつう」があっている。



関西の老舗で修行した太郎さん自慢の出汁巻き


ebaponは醤油をかけないでそのまま戴く。


メインは



絶品のアジフライ!


そして、最後は、夕食を兼ねているはな虫さん特注の

裏メニュー


今日は、



チャーハン。


ebaponは酒を飲むときはご飯ものを食べないので、香りを楽しむ。


結局、店の日本酒を空けてしまったので、これでお開き。



そうそう、H市に単身赴任中のぶージーの話題が出た。


「ぶージーはいいなあ、いつもエビスの生が飲めて。」

「わしらは、釣りたての刺身や、美味しい日本酒や、太郎さんの腕によりをかけた料理をいつでも堪能できるけれど、エビスの生は飲めないからな」

「ぶージーは贅沢だ」

「そうだそうだ」

痛風になれ」

「そうだそうだ」

「ウーハーの風圧で、痛い痛いいって死んじまえ〜」


痛風で死ぬことはありませんが、心筋梗塞脳卒中の発症率が高くなります。特に男性の痛風は死亡リスクを高めるものといわれます。また、痛みが風のように全身に広がることから、痛風といわれます。よって風を受けて痛むことはないと思います。でも、痛いとき目の前での大音量のジャズはたまりませんね。