たまごと白ワイン

pon家の朝食の卵料理当番はpon娘(小2)

だいぶうまくなってきている。

今日は朝から大はしゃぎ

二黄卵

吉祥なるかな

とponは朝からイタリアワインの白、微発砲酒を飲む。

今日は上天気で、午前中法事と、午後から落慶法要とのどかな一日なのである。



ところで、昨日のブログのファルネーゼはその抜群のコストパフォーマンスと

マンガ『神の雫』でも取り上げられて有名になったワインのことであった。

失敬。失敬。

ファルネーゼのロゼ。

(残りをponの連れ合いようにと戴いた。サンクス)

とても美味しかったのは、普通八房育てるところ二房に間引いて

ふくよかに育成したワイン

カサーレ・ヴェッキオ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ

好き嫌いはあるかもしれないが

モンテプルチアーノ好きにはたまらない味と価格であった。


(「ちょっと土臭いファルネーゼ嬢の乳房」

ってベルセルクネタを出そうとしたら、ぼうちちさんに先を越された。)


仕方がないので

今月のpon家のディリーワインを紹介。



最近、連れあいは甘い白ワインに嵌っているので

二ダースの内半分は白。


右が、「リープフラウミルヒQbA」

「聖母の乳」なんだな。


で、真ん中が同じくドイツのQbA

オッペンハイマー・クレーテンブルネン」


左が、ponが今朝のんだ

「ヴィッラ・ヨランダ・モスカート・ダスティ」

イタリアワイン。


これはほとんどジュース。