ebapon、ドナルドダックにつっこみを入れられる

先日の法事は、pon夫婦の媒酌人でもあったので

連れあいと子供を連れて行く。


朝一で出たので、空港で朝食を取った。


仕事なのでponは斎戒沐浴


食事は取らない。


旅につきものの、缶ビールも自粛するのである。


意志は固い。



地ビールで我慢する


大分空港名物「ほろよい定食」


湯布院地ビール付き


(それで、いいのかebapon)



羽田には、クマ兄さんが迎えに来てくれていた。



で、叔父の家に着くなり

喉が渇いたので冷蔵庫を開ける

「ビ、ビールがない」

庫内すべて冷酒で埋め尽くされている。


(さすが叔父貴である。

しかし、何を食っているのか・・・)


いや、これを呑んでしまったら法事にならない。


で、斎戒沐浴を再開するebapon。



で、法衣に着替え読経


皆で正信偈を読み「法話」をして無事おしまい。



で、冷酒を呑み始める親爺達。


・・・・・・・・


子どもたちはヤキモキしている。



じつは、法事が終わったら、従兄弟たち5人を連れて


三木シェフのレストランに連れて行く予定であったのである。


で、ぐずる親爺達を拉致って

車で強制連行。


レストランに着くなり子どもたちは大はしゃぎ!


シェフもお出迎え。



鼠のお面をかぶっているけれど


レミーの美味しいレストランをまねしているのだろうか。


・・・・・・

手持ちぶさたの親爺達


ビールをちびちび啜っている



見かねたドナルド・ダックがお相手に来てくれる。


で、

歓迎するebapon



・・・・・・・

激しくつっこみを入れるドナルドダック。

・・・・・・・

いいやつじゃないか。


仕事とはいえ親爺ギャグにつき合ってくれるとは。


まるで、研究室のす山君みたいだ。

(つづく)