町内会の掟 あるいは「眠れない WOO」

チーム町内会には回覧板があり、

三日と開けず回ってくる。



発信元は、ご隠居さんことwooさんである。

というと、人なつっこい感じがするが

じつは、怖い。

ある世界の重鎮にして黒幕なんである。



だから、回覧板が回ってくると皆

いそいで署名捺印し

「見ました」とコメントを寄せ

次に回す。



先日、あろうことか、mamboさんがwooさんに接近を試みた。



みな止めた


必死に止めた


・・・・


まあmamboさんとwooさんは似たところがある。


薪ストーブとか、秘密基地とか

ワインとか。



・・・・・



確かにwooさんはワインが好き。


「ボクは一杯しか呑まないよ。それにコレクションはしない。

 だって保存して熟成が効くのは何ダースに一本しかないんだよ」


といっている。




ponは知っている。


たしかに一杯しか呑まない。


コレクションもしない。


だからロマネ・コンティだろうがなんだろうが


ダースで買って


全部どぼどぼ注いで



一杯だけ呑む。


・・・・・・・


秘密基地。



mamboさんの秘密基地の人的被害は

約一名である(被害者Aさん)。


wooさんの秘密基地はすごい。


重機を持ち込みそのうえ

人海戦術で地下を掘り下げていく


何を造ろうとしているのか。


・・・・・


町内会のぶージーズもいつ赤紙が来るか

戦々恐々としている。


・・・・・


で、はな虫さん

地下秘密基地に遠隔操作で

あちこちにアースをたくさん打ち込ませている。



ぶーじーさんも

「アースをとらないと低音が出ない」

とダメを押している。




ぶつぶついいながら

アースを打ち続けるwooさん。





はな虫さんにそっと訊いてみる


「なぜあんなにアースをとらせるの?」


「雷を誘い込むため」



おおそうであったか。



なんか、蟷螂の斧のような


ごまめの歯ぎしりのような感じだが


・・・・・・



「大丈夫、機材もろともwooさんはかならず雷に打たれる」


諸星あたるのように」



「そう、諸星あたるのように」


・・・・・・



夜、雷が鳴り出したら


きっと



(漫画は『賭博破戒録カイジ9』より アニメは『うる☆やつら TVシリーズ』より)