swing!

ponのお師匠で先月亡くなったo叔父


膨大なコレクションを残していった。


見る人が見ると価値があるモノばかりだけれど、


素人目にはゴミの山。


実際、四トントラック二台分を処分したそう。


残った書籍や書画骨董は、キロ単位で業者に引き取られていく運命に。



片付けの最中、棚の奥から酒が沢山出てきたそう。


で、呑めそうなモノを送ってもらい


片っ端から呑むことにした。


第一陣は、極甘のドイツワインとスコッチ


うーーーーん、叔父貴の趣向が分かる。


さっそく開けたのが

写真のジョニー・ウォーカー


「swing」


(現行とは違うラベルなので、少し古いモノのようだ。

当時は高級品だったんだろう。)




ボトルをゆらゆら揺らしながらグラスを傾けるebapon。


そういえば、先日の家内とpon上娘との会話を思い出した。



本を読んでいたpon娘(小3)、知らない言葉が出てきたようで尋ねている。


「お母さん、酔っぱらうってなあに」


「お酒をたくさん呑むと、急に頭がくらくらしたり

足がふらふらになったりしてしまうことだよ」


「ふーーーん」といいながらお父さんを見ながら


「お父さんは変わらないよね」


・・・・・・・・



すみません。


おとうさんは四六時中酔っぱらっていて


それが常態なんですよ〜