いざ鎌倉 初日

なぜか空港のロビーで、読書をするebapon

Q〜?

いや、急いで午前中のお参りを済ませ

空港に向かったのですが

霧のため欠航

・・・

3時間ほど缶詰となりました


前回、通夜葬儀の時は、JAL便 

整備不良で欠航したので

百ヶ日の今回は

ANAにしましたが

・・・・

大分に向かっている便は濃霧のため熊本へ

・・・・

同時刻のJALはそのまま東京へ飛び立っています。


しくしく


で、大幅に遅れて、夕刻に到着

(すびばせん くまさん夫妻、ミノール酸ご夫妻)


夕食は叔父きの行きつけだった、イタメシやへ

ブラックチェリーのビールで乾杯

おっと

叔父貴には好きだったブラッディ・メアリー

ワインは甲州酒折をいただきました。

とてもいい店なんですが

叔父きのマンションも売ってしまうそうで

この地にくることはもうありません。

夕食後、またクマパパさんがSLK(clkだっけ)で迎えに来てくれて

(いつもありがとうございます)

ゴッド姉さんの待つ

銀座へ向かって

高速をかっ飛ばします。

待ち合わせ場所の汐留のホテル

(日テレの横ね)

で、ゴッド姉さん登場

ご尊顔を

どうぞ

この時点で、午前0時に近い

「さすがにこの時間、銀座のバーで開いているところは少ないのよねぇ」

とゴッド姉さん

さっと電話をしてどこかを押さえたよう

・・・・・

で、神妙にゴッド姉さんのご臨席を待つ

バーマン

(日本一の腕らしい)

「土曜日、12時で店は閉めるのでしょう」

と姉さん

「通常はそうです」

とバーマン

・・・・

今は非常時なのね

・・・・

で、姉さんはパイナップルのカクテル

ponはいつものウオッカギムレットで乾杯

なかなか辛口でおいしい

(あとマティーニを通常頼むんだけれど、今回ponは緊張していてオーダーを忘れた)



次はこれ


(左の瓶は姉さんの好物なんである。ちゃんと配慮している)

姉さん「きよまる君は相変わらず、毎晩飲み歩いているの」

・・・

き、きよまる君

・・・

ponの幼名を知っていて、その名で今もponを呼ぶ人は姉さんしかいない

・・・

pon「いやあ、せいぜい(つきに)二三回ぐらいかな」

姉さん「そう、わたしも元気な頃は二三回出てたけれど

今は体調を崩したり仕事が忙しくて、

せいぜい週一回ぐらいしか呑みに出ないわ」

・・・

週の話だったのね

・・・

で、その後、バーマンさんと

ごにょごにょと相談

一応、見積もりを出してもらうことに

(むふふ)

夜も更けてきたので

姉さん「じゃ、次ぎの店に行きませう。どこか空いてて?」

バーマン「はっお連れします」

ぱっと予約を入れ

ぱっと外に出て、

「雨は大丈夫のようです。どうぞ」

とバーマン

有楽町へ向かいます。

たぶん、うしみつどきだとおもうんだけれど

一分の乱れも感じさせない

「保志」


姉さん「いつもの」

バーマン「はっ」


間髪を入れず出てきた

天使の接吻

ponは

ウオッカベースのばかり呑んできたので

〆は

サイドカー

イベリコ豚の生ハム


ここのバーマンさんも言うまでもなく

腕利き

今年の、九州バーテンダー競技会にも出席されたそう。

どこかで顔を合わせていたかも知れません。


ゴッド姉さん

どうもありがとうございました。

次回はぼうちちさんたちと遊びに来ますね〜

(二日目に続く

そこにはもう一人の神が・・・)