嵐!

カクテルパーティでいくつか印象に残ったモルトを記します。

サントリーのブースでは、マッカランの横にある

BOWMORE10年 テンペスト

これはアイラモルトの良さをストレートに出している良いカスク(55度)ですね。

シンプルな強さが本来の持ち味です。

早速、注文しました。

(写真を撮ろうとしたらぼうちちさんが割り込んで写真を撮りました

彼は「ブースに山崎がない!」とぶーぶーいっていました。)

ニッカは太っ腹で、ぼうちちさん一押し

宮城峡、竹鶴、余市とどれもおろし立てのボトルが列んでいます。

「お客様どれをお開けしましょうか」

ぼうちちさん「とりあえず全部いってください」

営業の方なのか不慣れな手つきで開栓しています。

ponはニッカはシングルカスクだけしか呑みませんが

このクラスでも充分いけます。

国分さんはトマーチン

流石に25年はおいていませんでしたが、18年でも充分美味しい。

(何か賞を取ったらしいですね)

そのほかいろいろ呑んだのですが、一々覚えていません。

実は

ぼうちちさんが呑んだモルトについて

克明にメモをとっています。

(いずれブログにアップするそうです)


しかし、ぼうちちさん

二枚目の写真が飲み始めの

で、昨日のブログのが呑み終わりの

ふつう、ビール樽みたいっていうのでしょうが

彼のはウイスキー樽っていうんでしょうか?