九州のどぶ

研究員のミソソ君

何と、如来蔵思想を研究している。

主に『高崎直道著作集』を読み込んでいたが

「松本史朗さんの本を見てみたい」

というので、手持ちの本を貸した。

で、

感想

「こじつけだらけで期待はずれ」

・・・・・・


(6月に松本先生をお招きするechoさん
ミソソ君を接待役にしてね)

まあ、ponとしては

本を送ったお礼にお酒を貰ったので

特に文句はない。


(「どぶ」は甘口だけれど、19度近くあるので

意外と呑めますね〜 ありがとう)