類似コラーニ プレゼンツ ジャズオリジナル盤の世界

モノラル試聴会は何回目だか忘れたけれど、SP試聴会は今回で三回目を迎えた。

そろそろ主催者側の問題(pon側の問題ね。個人的資質の問題ではないからね)

が露呈してきた。


しくしく


まず、ちゃんとしたタンテがない。

本当は u.k先生は、EMTの927を使いたいらしい。

でも、さすがに重くて運べない。

で、可搬の930をぼうちちさんたちが一々取りに行かなくてはならない。


せめて、16インチのタンテぐらい常設するようにお叱りを受けている。

ラインケーブル

今回はたまたま先生が持ってくるのを忘れたんだけれど

ヴィンテージケーブルぐらい揃えておきなさいということです。

(プリアンプも予備として使うこともあるからレストアしておきなさい、とも。)

「錚錚たるオーディオファイルが県内外からお見えになるのだから

ちゃんとアンケート用紙を作っておきなさい」


ponはまあ、懇親会のときでも意見をきければいいなぁと思っていたんだが

プログラムが終わるとみな帰ってしまった。

(懇親会は、いつもの町内会の宴会になってしまった)


次回からちゃんとアンケート用紙を作らなくてはなりませんね。


問い2

「hanamusiさんは腹黒いと思いますか」

 一、そう思う 二、思うけど言えない 三、存在がどす黒い


とかでいいですよね。


そして、最後


ALTEC A2 もしくはA4をステレオで聴きたい!


って声が上がっているそうだ。


(今回は結局ドライバー段が間に合わなかったんだけれどね)


まあ、この会はモノラル試聴会なので

ステレオは番外編


特別講師をお招きしなくてはならない。


ということで、秋あたりどうでしょうか?

(って誰に向かっていっているのか?)