ebaponの「私利私欲」の道6


午後十一時頃、帰宅すると玄関に

どーーーんとフェデックスさんからのおくりもの。

ずっしり重い。

これは間違いないと独りごちた。


(先日、誤配された水素精製装置。ponの連れあいが受けとったのだが

いつもより軽いので「あれっ」とおもったそうだ)


あちらからの梱包は厳重なので,今日は開封を諦める。

(遅いしね)

で、自室に入りメールのチェック

「おっフェデックスさんからメールが来ている」

お詫びのメールかな、と思ったら


調査依頼

 ・誤ったラベルとコマーシャルインボイスがついていればその写真
 ・中身の写真

 
・・・・・・

おいおい

 誤ったラベル云々はフェデックスさんの代理人が持って帰ったんだがな。


中身の写真って、あんた出すの大変なんだぜ。

かってに開けてくれ


といっても無駄なので

しぶしぶ下へ降りて、作業に取りかかる。

(段ボールを外すのに30分)

大量の緩衝材

(大型ゴミ袋3袋)

のなかからやっとブツをとりだす。


(某プラントのひとはどのへんから「おかしい」と思い始めたのかな)


まあ、いくらなんでもこんな形の

Hydrogen purifierは

ないよな

いや、やっぱかっこいい。


ってponは思うけれど


某プラントの人は、「だ、だまされた」とおもっただろうな。

(精製機はかっこよかったけれどね)


ponも商品確認


いい音しそうだな〜

めいど・いん・ゆーえすーえー!


イエイ