蔵出し

日頃、焼酎は飲まないponだけれど

この店は別格

鹿児島直送の焼酎をそろえている。

(写真は蔵出し、32度)

んで、この写真を見て

「ああ、あそこね」

と思う人は通(なのかな)。

そう、

知る人ぞ知る

「牛タン」発祥の店の衣鉢を継ぐ(暖簾分け)老舗なんである。

(写真はタンシチュー)

「たんや 又兵衛」

(例のすき焼きのおいしい天ぷらや近く)

普通、牛タンっていうと仙台なんだけれど

実は、発祥は九州。

仙台「太助」初代佐野啓四郎が創始(昭和23年)と一般に見なされているけれど

その一年前、牛タン焼きの専門店「又兵衛」は開業している。

pon県の「又兵衛」はその暖簾分け

(たんや卜傳は兄弟弟子)

創業38年で、13年前ご主人はなくなった。その後奥さんが店を細々と守っている。

これがメインの牛タン塩焼き

時価

仙台牛タンと違い、熟成した牛タンを使っている。

味が濃いので、お酒より焼酎、もしくはごはんが合っている。


一緒に行ったあまのじゃくさんは、おひつをちらちら眺めていたけれど

ponからの「ダメだし」を恐れて、たぶん所望しなかったんだと思う。


(この店の存在は、pon県美食倶楽部「すまや」君から教わった 多謝)