第二金波

「お茶室オーディオ」の時にご相伴預かった寿司やさん。

町内会重鎮御用達で、なんとかponみたいなぺーぺーも入ることが出来る。

(写真はhanamushiさんからいただきました。ありがとうございます)

刺身のうまさは箸を付けなくても

その姿形でよくわかる。

だし巻きもおいしかったけれど

一角太郎さんと比べると「剛と柔」

hanamushiさんは「ぜんご丼」が一番おいしかったようだ。

ponはこの「カワハギの肝あえ」かな。


ちょっと失敗したのは「おさけ」

最初に出てきたのがこれで、ちょっとがっかり。

「なんかおいしいのある?」

って聞いたら、「鷹来屋」を出してきた。

あるなら最初から出してくれよぉ


その後、「お茶室オーディオ」に戻り

hanamushiさんが音を更にブラッシュアップ。

亭主のちょうさんもにこにこして

「亀の翁」を持ってきた。

おいおい

最初から金波に持ち込んでくれよ〜