GRINDOH0USE

ブルーレイ盤、デスペラード観たけれど

アメリビスタサイズだったな。

(1.85:1 因みにハイビジョンサイズは1.78:1(16:9))

むりやりシネスコサイズで画を作っているので、横に伸びてる。

ブシューミの顔がぶれているのは関係ありません。

ロドリゲスの映画はだいたいビスタサイズだな。

アメコミの実写版シン・シティももちろんビスタなんで

このへんにロドリゲスの好みがあるのかな。

一方、タランティーノシネスコレンズで撮影するのが好きみたいだ。

パルプフィクションやレザボアドッグスなんて映像がシャープで斬新だったよな。


ところで、ふたりの共作(競作)グラインドハウスってシネスコだそうだけれど

両方ともシネスコなのかな

だったらロドリゲスの画を見てみたいな。

タランティーノとのマチェーテ予告編観たいしね。

(あの神父、ponに似ているよね

ってponも磔刑になるのか〜)