狐の豆蔵

人里離れた一本道に

「狐の豆蔵」と書かれた看板がおかれている。

看板だけあって、店の姿が見えないのでいつも素通りしていた。

一度、看板の前で止まり、周囲を仔細に見ると

細い道があり、どうもそこを降りていくと店があるらしい。

3分ほど歩いていくと

「馬ん窯」という窯元があり、その隣に小料理屋風の建物がある。

覗くと囲炉裏があり、

亭主らしき者に「何か喰えるのか」ときくと

「豆腐料理」

なかなかうまい


ってことで、何度かかようことになった。


豆乳豚しゃぶの〆はリゾット

これはponにはNGだけれど

今日はチートデイにしてちいとばかり戴くのであった。


うまっ