在庫処分

音の書斎に秘匿されている

町内会「冷(酒)蔵庫」

通常、一、二本ぐらいしか在庫はないのだけれど

なぜか、5本もある。

まもなくwooさんから長野の銘酒がとどく「予感」がするので(笑

少し過剰在庫を整理しなくてはならない

釣りから帰って疲れているhanamushiさんを無理矢理誘って

在庫処分。

(写真はpon上娘の夜食用におもちを焼いてるの図)

杉勇酒粕を焼きながら、杉勇の純米辛口を呑む。

杉勇はあまり腰が強くないので、ぬる燗がいいんだけれど、

酔っぱらっていて、とびっきりの熱燗になってしまう。

まめな非双子さんがいると助かるんだけれどなぁ〜


そういえば、非双子さんようにベルギービールとっておいてたけれど

hanamushiさんが呑んでしまったなぁ〜