獺祭のある風景3

「東風凍を解き、蟄虫は始めて振く。魚冰に上り、獺魚を祭り、鴻雁来る」

礼記 月令孟春)

かわうそって、こうやって捕った魚を列べるのかなぁ


ponが昔、渉猟した、レコードを

ジャズ喫茶店のテーブルに拡げて

ほくそ笑んでいたことと同じ気持ちかな?


ぼうちちさんなら

手巻き寿司の準備が出来た瞬間の気持ち(笑

今はそんなわくわくする気持ちもなく

ただ、論文を書くために

資料を集めて片っ端から読んでいるだけ

(つまらん)


末法灯明記」について論考を纏めていますので

脱稿したら、少しずつ紹介していきますね〜


たぶん「つまらん」とおもうけど(笑