ドンペリニヨン考

ponとこにもご好意で、酒類事典が常設され

いつでも、カタログ注文できるようになった。


と言うことで早速

注文

前回のお披露目で、割れてしまったのにこりて

アクリルのワインクーラーと

このところ、町内会で人気の

ベルギービール(マグナム瓶)

専用のグラスを購入。


ところで、話題はドンペリニョン

前回はブラックを呑んだのだけれど、

ぼうちちさんは

ドンペリはゴム臭い。安心院のワインの方がうまい」

との意見があった。

ゴム臭さっていうのはちょっと分からないけれど

ドンペリには特有のイースト香があって、それを嫌う人は確かに多い。

(あのきめ細やかな泡は、イーストと砂糖で作られているのです)


ところで、pon県の安心院スパークリングワイン

単一葡萄で作られているのだけれど、製法はシャンパーニュと同じで

タンクの中に、炭酸注入とかではなく、ちゃんと瓶内二次発酵させ、

手のかかるデゴルジュマンもして、イースト添加している。

熟成期間は一年以上とドンペリとは比較にならないが、

臭みはほほとんど無い。


エノテークでは少なくなる臭さとはなんだろうか?。