アヴァンギャルド・トリオ

wooさんとこで、アヴァンギャルド・トリオのお披露目がありました。

参加者は、町内会メンバー+西瓜糖さん、オリゴ糖さんの総勢9名です。


先発隊がビールサーバーを設置してくれていたので、

ビールを片手に試聴開始。

音は出だしから絶好調です。


デュオはアクテイヴサブウーハーと高能率ドライバーとの繋がりに

みな四苦八苦していたみたいだけれど

BOSEさん元気かなぁ〜)

トリオのBASSHORNは音の土台をしっかり作って、余裕綽々と音楽を奏でます。

かえって、高域ドライバー段のエージング不足が際だつほどでした。


途中、食事(美味しい料理をありがとう御座います)を挟んで、いよいよ本格的に

バータイム


心地よいBGMと

(↑おいおい喧嘩うっているのかぁ)

美酒の数々

ponは日頃バーボンは飲まないのですが、これは格別

ワイルドターキーのラッセルズ・リザーブ

シングルバレル

このクラスになると、バーボンだ、スコッチだなどの枠を越えて

ただうまいの一言。

チェイサー代わりに鷹来屋の純米吟醸をいただきました。

これまた、酒に合うハバナ

(パルタガスのチュボス)

をいただきました。


レコード演奏中

hanamushiさんがなにやら秘密兵器を持ち込んで

ごそごそと。


と、音がびしっとまとまり、いっそう磨きがかかったように

(真相はいずれ明らかに)


良い音楽と料理

おいしいお酒

極楽気分となった町内会メンバーでしたが

(wooさん、いろいろありがとうございました。)

翌日は地獄を見ることに

(つづくかな)