彼岸過ぎから4

昨晩は、hanamushiさん、非双子さん

ぼうちちさん達と、pon母を偲びながら杯を傾けました。

写真の鍋島 三十六万石は、ぼうちちさんからのいただきもの。

(この純米吟醸は、ほどよく酸味があり、すこぶる美味い酒でした。

もう一つのブランド「肥州鍋島」は、燗酒がよいかもしれませんね。)

pon母は、赤ワインを好んで飲んでいました。

キャビネットにストックが残っていましたので

供養のため、ponが呑んでいます。

主にミディアムボディ系のワインを揃えているようです。


献杯の日々を過ごしていますが、

満中陰の時は、ロートシルトを開ける予定です

ゆうみちゃんも来て下さい。