酒とオーディオ

先日の還暦祝いで呑んだ酒

鷹来屋おりがらみと

写真の東一

「雫搾り斗瓶取り純米大吟醸

これはとってもフルーティなんで

女子供でも呑める酒だな

乾杯で開けたシャンパンは

クリュッグの1998年ヴィンテージもの。

これは味がぎゅっと詰まった凝縮感があって

東一「雫搾り」とは対極の酒でした。


これは、試飲どまりで済ます酒で

女子供や町内会には呑ませられない酒だなぁ

ところで、宴の主役は

至極ご満悦なo塚大尉の

頭の所に写っている

アキュフェーズのCD(SACD)プレーヤー

これはまた後日

ノンアルコールなところでお披露目があるかもね〜