無着先生を囲んで

pon寺に無着先生が、お見えになった

(無着世親ではないよ)

無着先生と言えば、子供電話相談室で大変お世話になった方だ。

寒い日であったので、暖房で部屋を暖め、

玄関先も火鉢で暖をとれるように。

火野純情さんご持参の甘酒を温めて

お出しする。

今年米寿になられるそうだが、ますますお元気

国家神道の話題が出ると

古事記に基づき、出雲大社の由来をご教授いただいた。

(ponの専門なんだけれどね)

先生が帰られた後

火鉢の炭火で、子供らに餅を焼いてやる。


この子の年頃に(ラジオを通して)いろいろ教えて貰ったんだけれど

この歳になってまたお世話になるとは夢にも思わなかったなぁ。