雲といかずち

先日の「加賀鳶」お毒味役

で、なぜ、加賀「鳶」なのか

話題となった

この「雲といかずち」の紋にいわれがあるのでは

ということになり

早速調べてみると

江戸の大名火消しの伊達姿からであった。

モチーフは一世を風靡した加賀火消し

総勢九十余名 うち、鳶は精鋭の二十名

「鳶は頭目代、小頭役四人づゝ大形の雲に、稻妻染出せる長袢纒を着し。鼠色皮羽織は背に丸の中に斧を打違たる紋を白く現はし・・・」

うーーん

格好いいぜ