川越の酒

川越の酒ってきくと、芋焼酎って感じだが

ここには銘酒「鏡山」がかつてあった

んが、平成になって廃業

しかし、若い杜氏らが再興

で、問題は水

秩父山系の伏流水は埋められてしまったが

醤油やの伏流水をもらいなんとか再開

この『純米吟醸 鏡山 おりがらみ』

が看板の酒となる

酒度等の表示は一切無い

酒米は玉栄(たまさかえ)

その微妙な味わいが楽しめる

んでも、まだ若い杜氏さん達

ちょっとあらさがあるねぇ〜

「ponさん文句いいならが、ここまで呑んでますよ〜」

ってまあご愛嬌(笑