少年fの告別式 下

トリを飾るのは、矢っ張り酒(笑

目玉は山形庄内の酒「くどき上手」純米吟醸

これといって特色はないが「いい酒」であることは一口飲むとよくわかる

酒米の標記はないが、美山錦だと思う

(国語教師の娘さん、ありがとうございます)

一番うれたのが、おなじみ秋田の「角右衛門」直汲み

これはとてもフルーティでちょっと味の濃い鍋にはぴったりであった。

(その分、こくや「ひな」は感じられなかったな)


福岡八女、高橋商店の酒「繁桝 純米大吟醸 にごり 生々」

これも鍋に合う酒

(フルーティな味わいは、福岡限定の酒米「夢一献」のなせるワザ)


ほかにも、いろいろあったけれど、これは「お毒味役」のお仕事へ