思わぬ所に2


件の論文ですが、最初、

岩明均の『ヒストリエ』で読み解けるかな?

と思っていましたが、辻褄が合わない。

その時点で書き上げた論考を、ponが最も信頼している人に

読んでいただいたのですが、案の定

「何が書いてあるか分からない」

で、ボツ(笑

再度、考え直したところ

どうも親鸞はそこで違うことを言おうとしていることに気づき

書き直し

今度は、王欣太の『蒼天航路』を参照しています。

浄土教と、曹操となんの関係があるのか

と言われそうですが、 康僧鎧は曹魏の人なんです

曹操の魏の時代)

実際、大無量寿経が訳出されたのは、東晋の時代らしいので

やはり関係ないです(笑