親鸞思想に魅せられて -仏教の中の差別と可能性を問い直す

前にこの本について触れたときに

小森龍邦さんの立場からも見えにくい問題があるのだなぁ

と述べましたが

最近、山陽教区から、下記のように映像が公開されており

目から鱗

音声は聞き取りにくいのですが、ほぼ問題の核心を言い当てています。

ちょうど、ponが2月2日に発表した内容とかぶっており

とても驚いています。

観経和讃は弥陀の19願の世界です

とすると、

耆婆月光が差別的言辞を用いたのはなんのためでしょうか?

人間の差別心を明らかにするためです!






1.小森龍邦氏・岡田英治氏による問題提起映像(2016年度長浜教区解放特伝から)
【アドレス】 https://youtu.be/SsmCx_4Ei38