これが最後の一冊

f:id:ebapon:20190215000016j:plain

出典の所在はわかったが、現物を確認しないまま先日の研究発表を終えた。

一抹の不安感があり、昨晩も、酒を呑みながらシルバーさんにぼやいた。

「今届いている本に出ていないともうこれ以上探しようがない」

f:id:ebapon:20190215000040j:plain

で、

目をサラにして読むと

あった

そうか、

彼が言っているなら間違いない

これにて一件落着