毘陀論経説4

とはいえ、典拠の文に差別の意図はないからといって

問題ないというわけではない

ということを書いた文章が、来春あたりに出る某誌に掲載される予定

多分ボツになりそう