示現の文

毘陀論経説の第三を見ると

親鸞聖人の起請文の全容が分かる