師匠来る2

pon叔父は釣り師。

船釣りの醍醐味 イカ、タコは大好物

ということで、地元ではありきたりだけれど

イカ尽くしでお茶を濁す

メインは剣先イカの活け造り。

pon娘いわく「死んじゃうイカね」

言い得て妙

・・・・

風前の灯火

・・・・

ほんとうに美しい

有機ELの世界で、色が点滅するのである。

とても生で食べきれない。

で、

塩焼き。とても柔らかいのである。


(この店は福沢君の顔が効かせば、関あじ関鯖がいただけるんだけれど、どう考えてもはな虫さんの釣った魚の方が旨いんで、ここはパス)

で、

お酒

外食なので、店任せ

楽ちんである。

臼杵の酒で宗麟(大友宗麟)。

これは旨い!


能書きは地元出身の野上弥生子にまかせた



イカ尽くしを堪能した後は


定番の


叔父きの二十年来の馴染みのバー


アリスへ




o叔父娘は目玉抜き?のレッド・アイ


ponは初心に戻って、カリラのオフィシャル


もちろん叔父貴はレミー



ponも一から出直しです。

酒の道は奥深いのです。