2011-10-01から1ヶ月間の記事一覧

ジャックランタン

うーーーん。googleまでジャックランタンか。昨日はハロウィンの恰好をした人をたくさん見かけたぞ。みなキリスト教に改宗するのかな? pon上娘はwiiの「どうぶつの森」でパンプキングにあめをあげて自分の部屋をグッズで飾っている。「下娘は?」「パンプキ…

車いすマラソン 無事終了

pon県にある重度障害者センターからエントリーした3名(一人は前に紹介した五島の鉄人さん)18歳の女の子は、ベランダから転落して障害をえたそうだ。屈託のない笑顔がすてきです。河室輶一さんも五島の鉄人さんも車いすフルマラソンは初出場あいにくの天…

渡辺あやさん

うーーん。こんな感じかな?雑貨屋さんつながりで樋口一葉になのかな? 話は「渡辺あや」さんのことなんだけれどずっとまえ、「ponの好きな脚本家 クドカン」を書いた時次は「渡辺あや」さんですって予告していてすっかり忘れてしまった。 (あのとき、チョ…

鍋島猫騒動

先ほどまで町内会の面々とpon寺にて会合。案件は、鍋島の酒の品評とponとしては、ニルバーナ”ネバーマインド”のリマスター盤比較。 (実際後者は蔑ろにされました。しくしく)ということで、町内会版、猫騒動というか番長皿屋敷(CD)騒動ならぬ酒騒動となり…

play the blues

リハーサルシーンのほうが楽しそうだぞ。DVDももっとドキュメンタリータッチにすれば良かったのに。あっ話は、ウイントン・マルサリスとエリック・クラプトンの競演盤play the blues クラプトンは名実共にギターの神様だと思うけれどマルサリスは”クラシック…

1Q84

「おっ!あった、あった!」研究所の帰り、いつものようにMARUZEN(博多駅ビル)によったpon去年春にBOOK3で一応完結した村上春樹『1Q84』の英訳本が最近発売されたと聞いていたのである。ジョージ・オーウェルに敬意を表するponはイギリス版を買うつもりだ…

ラドンナさん

あやしげな光をはなつラドンナさん(旧式のデジタルフォトプレーヤである)おもに店頭の販促要員である。 今回、pon家のps3さんがシステムから引退しスタンドアローンで極秘業務に就くことになった。作業にはモニター係が必要なんだけれどシステムから外れて…

第二金波

「お茶室オーディオ」の時にご相伴預かった寿司やさん。町内会重鎮御用達で、なんとかponみたいなぺーぺーも入ることが出来る。(写真はhanamushiさんからいただきました。ありがとうございます)刺身のうまさは箸を付けなくてもその姿形でよくわかる。だし…

3DS

hanamushiさんと「茶室オーディオ」を楽しんで帰ってきたebapon(カメラを持って行くのを忘れた・・・)居間でpon娘たちがdsで遊んでいる。よく見ると3DSなぜ我が家で禁じられているゲーム機がしかも白昼堂々とうち興じられているのか! 「ふふふふお父さん…

五島の鉄人

「トライアスロンの選手が車いすマラソンに出場するんだって」「へっ?」「昨年、大怪我したのだけれど、今年6月にトライアスロンに復帰できるまで回復したそうよ」「へっ?」話がよく分からないぞ。いや、pon県地方紙を読んでいた家人との会話である今月末…

ドラえもん先生

pon上娘は漫画本大好きなんだけれど、基本的に禁止。(ときどきトイレで隠れ読みしている)まあ、せっかく漫画好きなんだから学習教材としてとりいれようと本棚に少しならべてみた。 案の定、せっせと読んでいるようだ。 ということで、この路線の本を収集。…

蔵出し

日頃、焼酎は飲まないponだけれどこの店は別格鹿児島直送の焼酎をそろえている。(写真は蔵出し、32度)んで、この写真を見て「ああ、あそこね」と思う人は通(なのかな)。そう、知る人ぞ知る「牛タン」発祥の店の衣鉢を継ぐ(暖簾分け)老舗なんである。…

海抜2m

pon村の海抜が標示された。「海抜2メートル」・・・・・微妙な数字である。 pon村は沿岸部にあり、pon川と裏pon川の三角州地帯である。水害時は橋が落ちて孤立したこともある。(西日本大水害)んでもpon村の古老はこう語る。「いまだかつて、pon村は水没し…

pageboy

「pageboyって何」とpon娘結婚式のシーンでPageboyが出てきているのだ。「うん。教会で聖書を運ぶ役割をする男の子のことだよ」(一応、ponは宗教者なのでこれぐらいは知っている)「U2R1って何」「・・・・」(うーーん。R2-D2なら知っているぞそういえば、…

My very first book2

外人さんに会話を習い始めて半年になるpon下娘そろそろ英語の多読の準備をはじめてもいいころだ。 英単語が読めなくても直感的に理解できるテキストを選別している。 エリック・カールのMy very first book このうち、colorsとnumbersは読めそうだ。 試し読…

さくら部隊

8z9さん業界の展示会町内会にも「サクラ部隊」召集令状が配られていてponファミリーも皆で参戦スタッフにも工作員が紛れ込んでいてまさに「さくら大戦」状態(会場のど真ん中には大番頭さんが鎮座ましましておられた)まずは兵糧の確保(米10kgは逃した…

三管の終焉3

書院から書斎へoppo bdp-95を持ってきてPS3と映像の比較。(スクリーンはメインのマリブ)もちろん映像はブルーレイ盤「ダークナイト」 IMAXカメラ収録の冒頭の部分を観る。噂どおり、oppoの圧勝。 ところで、ダークナイトのIMAXフィルム部分ブルーレイでは…

三管の終焉2

三管の終焉とか書いたけれど、ponがG90のユーザーだったらまだそれを降ろすほど魅力的な製品はでていないと思う。ビクターも4k2kPJを出したそうだけれど、まだ過渡的な商品だ。 ponのポンコツ三管ならとっとと降ろすけれどG90クラスなら併用していくので…

Tooth fairy

pon下娘も乳歯が抜け始めた。トゥースフェアリーさんが遊びに来るのでボックスを手配しなくてはならない。pon上娘とおなじシリーズを買おうと思っていたけれどちょっと困った問題が。 連れ合いは抜けた歯一本一本を抜けた場所と抜けた日付を記した紙でつつみ…

oppo bdp-95 Sacd(last)

oppo BDP-95 のアナログマルチを試聴します。実はこれが一番興味ありましたが、設定が大変で報告が遅れました。 (写真を二枚繋げているので歪んでいます)システムはこんな感じて、とてもpoorです。マルチはとても優位なフォーマットなので、ponのエントリ…

死亡事故

ここ二三日、歯磨きがスムースに出来るようになった。やっと手術跡がかたまったようである。(ほほの痣はなかなか消えないのだが) 明日、検診なので、もうしばらくは通院しなくてよいと云われるのではないかと思う。入院中お世話になった看護師さんに挨拶で…

三管の終焉

いよいよコンシュマー用の4k2k(4096×2160画素)プロジェクターが出始めた。ponはてっきりビクターから発売されると思ったけれどSONYが先陣を切った。 VPL-VW1000ES 値段は168万円で、三管ユーザーにとっては決して高いものではない。(ponは買えないけれ…

秋桜

久々に家族とダム公園へ周囲4,5kmあるので子供は自転車を積んでいきます。pon妻は下娘と二人乗り自転車を借りています。んで、ponはひたすらジョギング。良い汗をかきました。空気もきれいでリフレッシュできるのですが、ところどころセイタカアワダチ…

スポーツウォーキング

競歩式ウォーキングに挑戦中のebaponponは「みぞおちから足」感覚で歩き始める前は時速約6kmで歩いていた。(内心、結構速いと思っていました)ところが、競歩はその倍以上の速度で歩いていることを知りとても衝撃を受けた。(うぐぐぐぐ) ということで…

2011年9月の記録

「みぞおちから足」方法でウオーキングを始めたpon嘘のように腰の痛みがなくなった。んで、競歩式ウォーキングを現在習得中。(この本は目から鱗ですよ〜) ところで、競歩ってどれぐらいの速度で歩くのだろう。と思い調べてびっくりまさに「驚歩」 なんと約…

ebaponダンボになる

buddhistyossin先生のビハーラ講演を末席で拝聴。んでも、先生のご尊顔、よくよくみると怖い。 ところで、今日、この講演ともう一つ楽しみにしていたのは先生と、古宮義武先生との実に35年ブリの再会。講演会後、懇親会までの間、お二人の会話をこれまた拝…

秋季大運動会

先日紹介した「秋季大運動会招待状」 「わたしは、ぼうひきやダンス、おうえんなども頑張ります」 とあります。 さらに「ぼうひきはとくいなのでダンスを頑張ります」 たしかにぼうひきは男子に引けを取っていません。 で、プログラムを見ると、「80メート…

Nausicaa of the Valley of the Wind

UK盤も出だしているけれど、ponのoppoはマルチリージョンじゃないから米盤だな。ブルーレイ盤が出そろったら、ジブリはまとめて米amazonから買うつもりだ。(一枚2000円位だしね) 昨日のponyoで味をしめたのか、pon下娘はこんどは「風の谷のナウシカ」…

oppo bdp-95 Sacd3

書院であれこれ設定をしていたらpon下娘が遊びに来ました。んで、即席映画館となってブルーレイ盤「ぽにょ」を全編一緒にみることに。(顔の汚れは墨絵です。) 映画を見終えてから、バランス接続の設定に入ります。ポラリティ(極性)を変えます。ところで…

oppo bdp-95 Sacd2

昨日のSACD試聴。ponの予測では、マランツのSACDを軽々と凌駕する美音を奏でるか、と思っていたがどっこい、どっこいでちょっと拍子抜け。(といっても、設置が二段重ねといい加減だったんだけれど) ということで、きちんと、oppoを設置し直し 一応100v…