ありがとう

今日は同級生のお家の法事

おときを一緒に静かにと思ったけれど

大宴会

・・・・

酔っぱらった後のびわ

すこぶるおいしい

いまが旬だもんね


届けてくれた非双子さん



「ありがとう」



といえば、

ゲゲゲの女房


「ありがとう」



実はこのコピー

おときの時に配られた。


いやカラオケが始まったのである。


で、カラオケ好きのおとうさんが最後に指名された。

けれども、肺炎を患ってから声が余りでない。

で、おとうさんはお孫さん(中2女の子)に指名

ふつう、こういう席で指名されると嫌がるんだけれど

よろこんで、カラオケ機器の前にいくお嬢さん。

で、事前に用意していた!

このコピーが配られたんである。


お孫さんがおじいさん、おばあさんに向けて

感謝の歌。


うーーーん。良く展開を読んでいるなぁ

おばあちゃんはこの歌にこめられたメッセージがすぐ分かり

涙ぐんでいたけれど

おじいちゃんは、なんだかわからなそうな顔

で、しまいに歌詞をおじいちゃんの実名に買えて

皆で歌う

「じいちゃん、分かる!」

「ばあちゃんを大事にするのよ」

と声をかけられても

「ああ、うん」

と生返事のおじいちゃん


長生きするかも知れない