ebapyon、カボチャを抛り投げる

このところハードボイルドな生活を送るebapon

朝は、固茹で玉子とエスプレッソ

夜は、スコッチを片手に、マーロウの饒舌とつきあう



なかなか、緊張感があっていいのだが、

逆にストレスにもなる。


このあたりで、ちょっと中休み



プサンスーチョン(中国の紅茶)か

ポアロの好きなあまーーいココアでも飲むとすることに。


アガサ・クリスティの『アクロイド殺し


腹に一発食らったり、頭をガツンとやられ

気を失う。リンチやドラッグシーンなど

満載の世界から

一転、牧歌的(といっても殺人事件はあるんだけれどね)な

風景へ。

ここでのポアロの登場はおかしい。

いきなりカボチャを抛り投げるんである(笑


なんとなく、ponの心境と似ているので

おもわず笑ってしまった。


ところで、

ponの灰色の脳細胞にしみ込むのは

甘いココアではなく

ぼうちちさんのようなロースステーキの脂身でもなく

スモーキン組のニコチンでもなく

痛風組の座薬の甘い誘惑でもなく

ただただ、アルコールなんだけれどね