SPレコード試聴会に向けて2

いよいよ一週間後に迫った試聴会に向けて

再生機材の搬入・設置・試運転を行った。



当日再生するSPレコード

一万枚は下らないコレクションの中から、テーマにそって選ばれた珠玉のレコード達。




再生するプレーヤ EMTは前回と同じ。

(本当は16インチの927を使いたいんだけれど、搬出不可 重すぎる!ので今回も断念)


EMTは当日組み立ての予定なので


ponのトーレンスTD126 Centennialを仮に使う

(カートはぼうちちさんのオルト)


しかし、EMTと比べるとCentennialは非力だなぁ

(mamboさんから譲っていただいたエラック・バリレラの方が腰が強いかな)


うーーーーん。16インチ欲しい


じいや、どっかで安いの見つけてきて!


んで、プリはこれも前回と同じ

ピッカピカのc22※訂正(k先生の)


パワーは



ponのにするか、u先生のにするか比較試聴

(整流管の違い)

結論は出ず、u先生の判断待ち


みな、それぞれの持ち場で黙々と

作業


ponの持ち場はもちろん



EBISU缶→EBISU瓶

樽の熟成具合チェック


と、ぼうちちさんが嫌々持ち込んだ



鷹来屋 おりがらみ


をSP再生に余念のないぼうちちさんを後目に


さっそく開栓していただくのであった。