おざさや たけつる

家に戻ると見慣れぬ日本酒が

「はて、竹鶴?」

不審顔のponに

連れ合いが

「o筭大尉殿が」

「おお、広島」

そうそう。お彼岸あたりに町内会は広島遠征
(目的不明 広島焼きかな)

どうもおみやげのようだ。

ありがたや〜

酒米は雄町で100%

ん!?

「瓶貯蔵・低温熟成」

って、田染庄と同じ手法をとっている。

酒造年度が平成21年なので、ほぼ二年半熟成か。

博打に近い所業である。

おお、いいいろに。

臭みもなく絶妙のこく。

「旨い!」

アフターテイストはなくただ味で勝負。

これはいける。

さすが町内会、選ぶ酒に間違いはない。


どうも、竹鶴酒造は燗酒をすすめているようだが

これは冷やで飲まないといけない。

加水したりロックはだめだ。


竹鶴酒造は、地元の竹原雄町と加茂の大和雄町など

瀬戸内沿いや山の田んぼの違いが楽しめるようだ。


seedさんおすすめの「八幡川」といい

広島の酒はなかなかあなどれないな。