Let's Love

例のアビーロード・スタジオの本をめくっていたら

"Ella Fitzgerald loves The Beatles"

ってあったけれど

エラとアビーロードとどんな関係?

って感じだ。

記事を読むと

アビーロードと縁の深いビートルズ

レノン=マッカートニーの曲

"Can't Buy Me Love"

をエラが歌ったってことなんだな


(全英ヒットチャート34位で、ポールもよろこんだってことだ)

まあ、ポール・マッカートニーアビーロードは切っても切れない関係だから

それでいいのかな?

ポール(アビーロード)との結びつきといったら

やっぱりペギー・リーだよね。

ビートルズ以前からペギー・リーをリスペクトしていたポールは

彼女から招待を受けたことを切っ掛けに

曲を贈ったんだってね。

それが

"Let's Love"

アルバム自体はデーヴ・グルーシンがアレンジしているんだけれど

1曲目はポールが楽曲を提供していて

それはアビーロードで録音されたものなんだ。


あとで、ペギーリーがロスでオーバーダビングしたんだそうだ。

いい話だなぁ〜


エラと違って

しっとりと歌い上げているよ〜