SP試聴会 ソフト篇


お寺の



鐘がゴーンとなると、いよいよSP試聴会の開幕です。

(ところで、梵鐘は楽器に分類すると世界で二番目に大きい楽器だそうです。)



さて、SPレコードはk先生により一枚一枚綺麗に洗浄され、このように分類されています。

手書きで内容が記録され、写真も添付されています。

(ちなみにこのペギー・リーのSP どっちの曲がかけられるのでしょうか?)


4000枚位このように整理されています。今も毎日SPを洗っているそうです。

脱帽



U先生の開式の挨拶と趣旨説明からスタートします。

その後、u先生はSP演奏に専念します。

司会進行はk先生。一枚一枚をとても丁寧に紹介され、また軽妙な語り口で観客をリラックスさせます。


では、演目を紹介します。


ebaponのメモなので不正確であったり、抜けがあると思います。ご指摘願います。

また、冒頭の二三曲は、席を離れていたので抜けています。誰か教えて〜(ぶージーから教わりました)

【第一部スイング篇】

グレン・ミラー/ムーンライト・セレナーデ

アーティー・ショー/ ビギン・ザ・ビギン他 

ベニー・グッドマン・カルテット/ティー・フォー・ツー

ベニー・グッドマンvsチック・ウェッブ

デューク・エリントン/テイク・ジ・Aトレン

カウント・ベーシー/ワン・オクロック・ジャンプ

ルイ・アームストロング/家路(ドボルザーク「新世界」第二楽章)

ジョニー・ホッジス/ ティー・フォー・ツー

チャーリー・ベンチュラ/煙が目にしみる

ベニー・グッドマン/グッドバイ


【第二部ボーカル篇】


ダイナ・ショア /ザ・スリル・オブ・ロマンス

ビング・グロスビー/ メーク・ビリーブ
(ピアノ カーメン・キャバレロ

フランク・シナトラボディ・アンド・ソウル

ペギー・リー/エブリバディ・ラブズ・サムバディ

エラ・フィツジェラルド/ ハウ・ハイ・ザ・ムーン

ミルドレッド・ベイリー/ラバー・カムバック・トゥー・ミー

リー・ワイリー/ナイト・イン・マンハッタン

ローズマリー・クルーニー/メモリー

パイド・パイパーズ/ドリーム



真剣に聞き入る参加者の皆さん。



そして宴会へ



もう誰も、音楽も人の言うことなど聞く耳を持たなくなる



ピース